卵管造影検査でかかった金額と、余計なアドバイス

スポンサーリンク
不妊治療
DSC_0930

こんにちは 😛

今回は血液検査の結果写真あります。

スポンサーリンク

甲状腺、ようやく適正値になる

前回のブログから少しだけ遡って・・・

2018年1月~

TSH少し下がりましたがまだ高いので、チラージン25μg→50μgになり、3月からは25&50μg(1日75μg)になりました。

3月の検査結果↓ まだ少しだけ上限値を越えてますね・・・

DSC_0930

そして、5月の検査でようやく基準値内の数値になってくれました!↓

DSC_0931

チラージンはこの先も飲み続けます。

妊娠を考えていないなら、放っておいていいんですけどね~ 😐

飲んでいても、体の変化は何も感じられませんw

はじめての卵管造影検査

4月から大学病院で卵胞チェックしてもらっていましたが、5月は排卵日と言われた日に生理が来ました・・・。(もともと生理不順で頻発月経だったので、早く薬で管理するべきだった)

よって、5月はタイミング人工授精もできなくなったので、6月にする予定だった卵管造影検査をすることになりました。

この日の治療費

診察&子宮卵管造影検査 5690円

感染予防の薬代 300円

卵管造影検査はレントゲン室のような所で紙の下着(?)に着替え、あとは寝てるだけでした。うわさ通り、おなかや腰がズンと重くなり、めっちゃ痛いときの生理痛のようでなかなかつらかったです。その場で様子が見れるモニターなどはなく、結果は次回の診察時に持ち越しとなりました。

いとこが出産、当然のように産み分け

私にはいとこが2人いて(7歳上♀と10歳上♂)7歳年上のいとこが、5月に2人目を出産しました。

もちろんおめでたいです。少ない親戚が増えたのですから!

ですが、1人目はデキ婚で男の子、2人目は2~3歳差で女の子。なんとも理想的でうらやましいです。

しかも旦那さんは私と同い年(しかも誕生日が約1ヶ月違い)なのです。もう2人のパパになったと。

おめでたいけれど何とも言えない気持ちになりました 🙁

 

私にはラインで報告されたので、おめでとうと返信したら

[てみちゃんも病院選んだほうがいいよ!いい病院さがして、無痛分娩がおすすめ☆]

と返信が・・・

私は産む病院選べませんし、なんなら夫とセッ●スできませんし・・・運よく妊娠できて出産までいけたとしても帝王切開の確率が高いです。無意味なアドバイスありがとう 😥 と、思うことしかできませんでした。いとこももちろん私が病気なことは知っています。でもまさか、すでに病院に通って不妊治療を開始しているなんて思いませんよね。

もう世間でいう「不妊様」が始まっていたのかもしれません。

↑※気持ちのイメージ図(笑)

ちなみにベトナムで暮らしている10歳上♂いとこ夫婦にもまだこどもはいません。不妊なのかな?聞いたことないけれど。

 

また、この5月に大学時代の友人が結婚しました。

そのことがさらに「不妊様」を加速させるのでした 😥

応援の1クリックおねがいします!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

妊活ランキング

コメント

  1. […] (いとこについて→余計なアドバイスと初めての卵管造影検査) […]

タイトルとURLをコピーしました