大学病院ではじめての採卵

スポンサーリンク
不妊治療

2020年 4月20日 D14

ついにはじめての採卵日!

大学病院での採卵の流れなどをまとめました。

スポンサーリンク

採卵当日

大学病院では午前中で終わる採卵でも1日入院扱いで、入院に関する書類など事前に書かないといけないものがたくさんありました。

また、事前にあった入院説明(日帰りなのに)で、昼食が出ると説明がありました。

当日は朝から絶食ですがお昼前には終わる予定だったので、お昼ごはんが出るなら楽だな~♪と思っていました。病院食なのであまり期待できませんが・・・^^;

 

当日の持ち物
  • パジャマ
  • ナプキン
  • 精子
  • 同意書など

 

当日は8時前に病院に着き、指定された病棟に向かいました。

採卵をする部屋(IVF室)がまさかの、出産まぢかの妊婦さんや産まれたばかりの赤ちゃんが入院している病棟の一角でした。

色々な方向から赤ちゃんの泣き声が響きます・・・

 

IVF=体外受精、ISCI=顕微授精 です★

 

すぐに看護師さんに2人部屋の窓側のベッドに案内され、荷物を置き、持ってきたパジャマに着替えました。
幸い、隣は誰もいない病室でした。

引き出しの中に小さな金庫があり、貴重品はその中にしまいました。

着替えとお手洗いが終わったら看護師さんに呼ばれ、IVFの部屋に入りました。
小さな部屋で電気がオレンジ系で薄暗かったので、ドキドキしてきました。

部屋に入ると即ベッドが置いてありました。
緑色のベッドは動かないもので、内診台のように柔らかくもなく、板のようでした。

え・・・ここでやるの?って感じです。

 

いよいよ採卵開始!

しばらくしてメインで治療してくれている先生が来て、続いて例のイケメン先生も来てさらにクール女医さんまで来ました。

そしてサポートの看護師さんが3人ほど・・・多くね??w

医療器具もあり、一気にせまい部屋の密度が上がりました。

 

パジャマのズボンと下着を脱ぎご開帳し、足を固定され、女医さんがものすごい速さで左腕に点滴を刺し、看護師さんにより指先に血中酸素濃度を図る機械、右腕に血圧計、胸元に心電図の器具を貼られ、酸素マスクを装着されられました。

そして点滴から静脈麻酔が入り、採卵が始まりました。

前日少し緊張してすぐに眠れなかったからか、即寝落ちしましたw

 

採卵後

しばらくしてふっと目が覚めました。

部屋は薄暗く看護師さん1人しかいなく、時計も無かったので、どれくらい時間がかかったのか分かりません。

この時点で頭がクラクラします。
目が覚めてそのまましばらく横になってる間に(クリニックのように患者がたくさんいないのですぐに移動しなくても大丈夫w)、心電図から数回ピコピコと警告音が。

ぼーっとしながら

(大丈夫か?わたし・・・)

なんて考えていました。

 

心電図を見ながら看護師さんが「鳴ってるんですけど大丈夫ですかね~?」と、おそらく先生に電話していました。

私自身は特に苦しい感じなどありません。

看護師さんがそばに来て様子を見て、酸素マスクを外したらアラームは止まりましたw

 

しばらくして、下着をはかされていることに気づきました。

事前に出血するからナプキンを持ってきてと言われていましたが、まだショーツにセットしていないのにはかされていました。
おかげで少し血が付いてしまいました・・・(#^ω^)

 

予定では新鮮杯移植をしようとしていましたが、次いつ病院に来るのか何も連絡がないので、どうなったのだろうかと思い看護師さんに聞き先生に確認を取ってもらいました。

そしたらなんと・・・最初は新鮮杯移植すると言っていたのに、たくさん刺したから子宮を休ませるために移植はしないと言われました。
それならそうと、それは先生の口から聞きたかったです。

期待だけ持たせて・・・(´;ω;`)

 

心電図も問題なくなったので、車いすに乗せてもらい荷物を置いた病室に戻りました。
そこでもしばらく横になっていました。

おなかはかなりズキズキ痛みます 🙁

先生もいなく、何個採卵できたのかなど何も情報が無く、1人なので不安でした。

 

体調が落ち着いてきたところで着替えて、そういえば楽しみにしていたお昼ごはんが運ばれてこないことに気づき、看護師さんに聞いてみました。

 

あの・・・お昼ごはんが出ると伺ったんですけど・・・

 

え?確認しますね~

 

今回は日帰りなのでご飯は出ませんよ?入院説明する人が間違えたのかな~?

 

なにぃ~~!!??

 

昼ご飯を楽しみに頑張ったのに、ひどいです。そして連携とれてなさすぎて怒りが。

ごはんも出ないしなんとか動けるし、病棟にいる意味がなくなったので夫がいる外来棟へ向かい、合流しました。

夫はエスセットクリニックで採精後、良好精子を選別してもらいそれを大学病院に持ってきてもらいました。
精子の提出先が外来の看護師さんのところでした。

 

採卵結果は、授精したかどうかも含めて1週間後の診察まで持ち越しでした。

せめて採卵数だけでも教えてほしかったです・・・

会計は次回、結果を聞いた時に支払うのでこれにて終了でした。

帰りは近くのおかゆ屋さんでお昼ご飯を食べてから帰りました。歩く時もおなかが痛かったです。

家に帰って、その日はずっと寝ていました 😆

採卵後は次の日まで出血があり、おなかは4日間痛かったです。

次回は白目になるような金額の公開と採卵結果です^^

 

★↓Amazonで購入できます↓★

飲みやすくてオススメ!ゲンナイ製薬の葉酸サプリ『プレミン』


[ 時期別葉酸サプリプレミン ] プレミン (妊活中~15週向け) 31日分 124粒入り×3個セット / 妊活 葉酸 サプリメント


家庭用シリンジ法キット「プレメントシリンジ20回分」【シリンジ法・シリンジキット・シリンジ】

★↓楽天市場からも購入できます↓★


【特典付き】時期別葉酸サプリ プレミンおまとめあたためコース約3ヶ月分 124粒入り×3セット (妊活中から15週向け) |葉酸 葉酸サプリ ゲンナイ製薬 妊活サプリメント 妊娠 鉄分 ビタミン 送料無料 アレルギー検査済み 安心安全マーク取得製品


家庭用シリンジ法キット「プレメントシリンジ20回分」(栄養満点妊活サプリ「プレメント」も合わせてお勧め!)レビュー投稿お願いします。

応援の1クリックおねがいします!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

妊活ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました